【Vlog】チャレンジ#00 ロンボク島からブイログを始めてみる!

こんにちは、みどりやで。
めっちゃ久しぶりだけど、何事もなかったかのようにブログを再開させるよ(笑)。

ずっと元気だったけど、パソコンが故障して初期化したり、ネコがキーボードにおしっこをひっかけたりしてね…。いろいろあったのさ。

ブログもままならないくせに、今日は「Vlog(ブイログ)もやってみようかなぁ」なんていう話。

なんでまた今頃になってブイログをやろうとしたのか…。
また何かに手を出すのかよっ!とツッコミながら御覧ください。
じゃ~、いってみよ~。

Vlog(ブイログ)って何?

Vlog(ブイログ)とは、ビデオでログ (記録)をつけること。
つまり、Vlogはブログの動画バージョン!

ブログを書く人をブロガーというように、ブイログを作成する人をブイロガーというよ。

動画のアップロード先はいろいろ。
youtube もその一つ。

じゃあ、Youtube と Vlog は何が違うの?
Youtube:何か企画をしたり、一定の分野で視聴者のニーズにそって作り込んだ動画が多い
Vlog:自分の日常生活の記録的な動画が多い

Vlog はプライベート満載ってかんじかな。動画による日記だよね。

Vlog を知ったきっかけーインドネシアのVloggerー

私が Vlog の存在をはじめて知ったのは、2017年のこと。

当時、私はロンボク島のことをブログに書いて、ロンボクコーヒーを販売していた。
そしたら、なんと中部ジャワ州の産業局主催のツアーに呼んでいただいた。

インドネシアでは、有名なブロガー・ブイロガーをツアーに誘致して、観光の振興を図るのがはやっていた。

私ははじめてブイロガーという言葉とこんなツアーがあることを知った。
すっごい今どきな方法でプロモーションかけるんだなぁと感心したもんだ。

私はブイロガーに興味津々で色々教えてもらった。
彼らは広告収入で生計を立てていると言った。
プロなんだ! ほぅ~!
専業プロもいたし、副業でやっている人も、学生も、ママもいた。

旅の途中、彼らはまたたく間に旅行の体験や感想をInstagramなどSNSにアップ。
次の日にはブログサイトや Youtube のチャンネルを更新していた。
たしかに旅行などの情報は動画のほうが相手に伝わりやすいように感じた。
インパクトもあるしね。

へぇ~、Vlog か~。面白そうだなぁ~。
ロンボク島のことも、もっとみんなに伝わるかもしれない…。
ブイログに興味を持った。

※このとき出会った Wira Nurmansyahくんの Youtube チャンネル
 インドネシアで有名なトラベル系ブイロガーの一人♪
 日本へ行ったときの動画もあるよ。見てみてね!

これからVlogをやってみたい人へ

さて興味はあったブイログ。
だが私には「画像編集」の壁が厚く、ついぞ始めることはなかった(涙)。

が、2019年の末。
フォローしている方が、動画のライブ配信が面白いと散々すすめていた。
私はそうっと三脚とスマホホルダーとガンマイクのセットを買った。

インドネシアの大手ECサイトで購入(PAKET Vlog Holder Phone II Vertikal Tripod HP & Boya BY-MM1 Microphone )

※新しいのがどんどん出ているので、これから Vlog をはじめたい方は「Vlog キット」などで検索してみてね。

ここからまだまだ腰が上がらず、これらはタンスの肥やしに…(再び涙)。

そして先日、付き合いの長い友達が Vlog をはじめたと近況報告をしてくれた。とても楽しいらしい。

彼女の動画をみて、私はとても「ほっこり」した。
等身大でいいな! これなら私にもできる…かも。

…そっか。私は「ちゃんとしたのを作らなきゃ」って思ってたんだ。
勝手に自分でハードル上げてたんだなぁ。

私はもともと機器系はとても苦手。
ブログやってるのも奇跡的なくらいなんだ。
そうだ、そんな私がちゃんとしたのを作るなんて百年早い(笑)

ブイログやっちゃおうとすること自体がすごい!
ハードル下げまくっていこーーー。

それに、みんなに「やるから見てね!」と公言していなかった。
公言って大事よね。

こんなにはじめるまでに時間がかかった私だからこそ言えることは…。
「ま、軽い気持ちでハードルさげてやってみよう!」
「等身大の自分で楽しんでみよう❤」
ってことかなー。

ボチボチ ロンボク島暮らしのVlog はじめるよ!

というわけで、
・インドネシア・ロンボク島の村暮らし
をこれから動画でも記録していこうと思う。

試しに一本、動画をとった。
これがまぁまぁ良かったので、まずはこれを出してみる!

いきなり難しいことはわからないし、続かなさそう。
いや、それ以前に「最初の一本」が仕上がらなさそう。

…ちゅーわけで、最低限の編集だけしてはじめるね!
また出来上がったらここでお知らせするので、楽しみにしててね~ん。

じゃあ、またね。
お互いサマサマ幸セナン❤

コメント

タイトルとURLをコピーしました