どこまでもニコニコ、あたたかい心でいこう

こんにちは、みどりです。

本日のメルマガでは、ネコに魚を盗られた事件からの気づきについて書きました。

同じ内容をこの記事でもお届けさせていただきます。

最後にブログ版の追記として、別バージョンの気づきも掲載しています。

↓ここからメルマガ引用です

———————————————–

2020年1月24日
———————————————–
わたしで、みんなと★スイスイラララ塾 第236号
http://midoriiro.net/
———————————————–

こんばんは、みどりです。

今日は、私が普段心がけているのに忘れていたことをシェアしますね。

先日、夫の好きな焼き魚を買って、
晩ごはんのために台所においておいたんです。

猫に食べられたり、アリにたかられたりしないように、
新聞紙に包んだうえにしっかり鍋のフタを被せていました。

それなのに!
ノラネコにほぼすべて食べられてしまったんです。

夫が喜ぶのを楽しみにしていただけに大ショックで、
私は思わず twitter に
魚をネコにやられた、くやしいと投稿しました。

それをご覧になった方が、
「猫にごちそうしてやった、と思うと良いと思います!」(原文のまま)と
教えてくださいました。

そのとおりだなぁ!!!とハッとしました。

このやりとりから、
私は良寛和尚の「和顔愛語」(わげんあいご)という言葉を思い出しました。

和顔愛語とは、文字どおり和やかな顔と愛のある言葉のことです。

こうした温かい態度で大人はもちろん、
子どもや動植物とも接するように良寛和尚は気を付けておられたそう。

私も和顔愛語を生活に取り入れているつもりでした。

が、忘れていたなぁと、今回のやりとりで気づかされました。

ネコをとおして「最近、忘れてるで~」ってメッセージをいただいた気分です。

人間だから忘れることはあるし、
意識していてもできないこともあります。

いちいちクヨクヨしたり自分にダメ出ししたりせずに、
また意識しなおせばいいんですよね☆

よし、また今日から
どこまでも「和顔愛語」を貫いていくぞ~。

心をあらたにしたネコちゃん事件でした。

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

明日も楽しく♪
愛をこめて

———————————————–

↑メルマガはここまでです。

***

(ブログ版 追記)

1か月ほど前も同じような出来事がありました。

そのときは夫の言葉にハッとしました。

私ったら、1か月前もまったく同じことを書いていますね。

「やられたー、くやしー」って(笑)。

この夫の台詞を聞いたとき、何かを「私のものだ」と所有したとみなすから盗られたという気持ちになるんだな、と思いました。

すべては神仏(宇宙)が与えてくれたもので、私のもとからネコへと巡っただけ。

そう思えば悔しさもなく、「そっかぁ」と受け流せます。

「ネコに魚をとられて悔しかった」

たったこれだけのことでも、誰かに打ち明ける(分け合う)ことで違った価値観に触れることができます。

これが多様性の楽しさだよなぁ!

みな私にいろいろなことを教えてくれる先生です。

生きて、いろいろな人/物/出来事に触れるたびに学べるなんて有難いね。

そう思うと、ますます優しくあたたかい態度で日々まわりの人/物/出来事と接していけそうですね。

みどり(Midori Rahma Safitri)

\おかげさまで、読者さん じわじわ増加中!/

メルマガでも、自分らしく、人と慈しみあって生きていくための考え方をお届けしています。

・自分らしい人生を歩みたい。

・他者とも助け合い、分かち合って生きていきたい。

そんな方は、この機会にぜひご登録くださいね。

【無料メルマガ】「スイスイラララ塾」のご登録はこちらから

広告
広告(大)2スクエア 自分色人生
広告(大)2スクエア 自分色人生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告(大)2スクエア 自分色人生