山あり谷ありでも、一年をとおして深い充足感を得るための考え方

こんにちは、みどりです。

今日はメルマガの内容をこちらでもお届けさせていただきます。

【無料メルマガ】「スイスイラララ塾」のご登録はこちらから

このメルマガでは、自然体の自分で幸せに生きていくための考え方についてお届けしています。

2020年1月7日
———————————————–
わたしで、みんなと★スイスイラララ塾 第231号
http://midoriiro.net/
———————————————–

こんばんは、みどりです。
年末年始、いかがお過ごしでしたか?

私はインドネシアに住んでいるのもあり、
普段とあまり変わらない暮らしぶりでした。

とはいえ、やはり新年ですので
今年はこんな年にするぞ~と考えてノートに書きましたよ。

⇒こうすると、充実した1年になります!
https://midoriiro.net/newyear20200102

しかし、どんなに考えて実行しても、
思いもしなかった幸運や不運はつきものです。

そこで大切になるのが、
「一喜一憂しすぎない」という姿勢。

喜んだり悲しんだりするのは自然なことですが、
あまり深く長く浸からないで、
「じゃ、次いこう」と切り替えましょう。

「今年はこんな1年にしたい」と決めた方向性に向かって、
淡々と進めていくことで、
年間をとおして
「着実に歩めた」という深い充足感を得られます。

もしまだの方は、
どんな一年にしていくか、一度自由に思い描いてみましょう。

⇒幸福な一年の思い描き方
https://midoriiro.net/newyear20200102

そこからがスタートです。

思い描いたら、ニコニココツコツ、
自分のペースで楽しんでいきましょうね。

もしもわからないところがあったり、
難しさを感じたりした場合は、
遠慮なくこのメールに返信して、お知らせくださいね。

どうぞこの1年間もよろしくお願い致します。

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

明日も楽しく♪
愛をこめて

***

↑メルマガはここまでです。

こちらにも書いたとおり、
どんなにすばらしい一年を思い描いても、
計画を立ててさらに実行までしても、
人生って山あり谷ありなんですよね。

これは、私たちには見えないところで何か(神仏)が働いているから。

これをどうにかしようったって無理な話です。

「あら~そうきましたか~」と楽しんでしまうのが吉。

何が起ころうと、ただ淡々と、かつ楽しみながら進めていきましょう。

淡々とやっていけない気分のときもあります。

それでも、「淡々と楽しもう」と意識するだけでも違います。

そのときはわからなくても、半年~1年程度のスパンで振り返ったときに「あ、進歩してる!成長してる!」と着々と歩んだ自分自身に自信がもてます。

そして、「いろいろあったけどニコニコ・コツコツ歩いたぞ」という事実こそが、ふかーい幸福感に繋がるのです。

あなたのペースで、あなたらしくやっていきましょう。

このようなメッセージを不定期でお届けしております。

この機会にご登録くださいね。

【無料メルマガ】「スイスイラララ塾」のご登録はこちらから

みどり(Midori Rahma Safitri)

広告
広告(大)2スクエア 自分色人生
広告(大)2スクエア 自分色人生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告(大)2スクエア 自分色人生