過ちをおかしたら。過去の過ちと罪悪感や後悔の扱い方

こんにちは、みどりです。

今回は、誰にでもある「過ち」の経験をどう扱うかについて、メルマガでお伝えしました。

同じ内容をこの記事でもお届けさせていただきます。

最後にブログ版の追記として、打ち明けることの効果も記載しました。

お楽しみに。

1.【自分色人生ガイド 第241号】過ちを打ち明ける

↓ここからメルマガ引用です

———————————————–

こんばんは、みどりです。

今みたい映画は、1月25日から公開されている「プリズン・サークル」。
刑務所を舞台にしたドキュメンタリー映画です。

受刑者同士が対話をとおして人間的に成長していく様子を追っています。

▼映画の公式サイト
https://prison-circle.com/index.php?id=intro

今日は、「過ち」について一緒に考えたいと思います。

人は過ちをおかさずに生きることはできませんよね。

大きなことから小さなことまで、何かしら、過ちを犯します。

だから仕方がない、という話ではなく。

私たちが目指すのは、
過ちから新しい自分を創っていくということです。

そのためには、自分の過ちをよくみることから始めます。

たとえばイライラして誰かにあたってしまったとき、
自分のなかのイライラのもとをみないで、
相手/環境/社会が悪い!ってことにしておくと楽ですよね。

でも、そのときは楽ですが、
それだと同じ事を何度も繰り返します。
そして、「またやってしまった」と苦しむようになります。

なので、もし自らの過ちに自分自身が苦しみ傷ついているのなら、
しっかりとその苦しみを受け取って
「次はどうしたらいいだろうか?」を考えることが大切です。

とはいえ、
こんなことは考えたくないんですよね、人間って。

グルグルと頭の中で考えていると気が重くなるので、
色々な形で外に出すとよいと思います。
その一つが誰かに打ち明けることです。

冒頭の映画では、受刑者同士で過ちを語り合い、
更生の道を探ります。

私たちも信頼できる人に打ち明けられたらよいですが、
そういう人がいないときは、
ぬいぐるみでもペットでも植物でもいいですので、
何かに向けて自分の心の内を話してみるのはどうでしょうか。

「こういうことやっちゃったんだ…」
「実は悪いことしたなってわかってるんだ…」
と話しかけるのです。

彼らは何も答えませんが、
話すだけで心がスッと軽くなります。

一人で話しかけて何やってんだろうと思いながらも、
何度も話しかけるうちに、少しずつ自分で自分の傷を癒せるようになります。

傷が癒えたら、新しい自分(意志や希望)がムクムクと生まれてきます。

ゆっくりゆっくり、慌てず安心して取り組みましょう。

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

明日も楽しく♪
愛をこめて

———————————————–

↑メルマガはここまでです。

2.【ブログ版追記】どうして打ち明けるのですか?

私たちは、過ちに悶々と苦しんでいるとき、自責の念や後悔に襲われているとき、頭の中はいっぱいになっています。

頭の中がいっぱいになっているから苦しいのです。

食べすぎておなかいっぱいになったら苦しいのと同じです。

だから、「外へ出す」ことを意識します。

打ち明けたり(=声にして出したり)、書き出したりするのですね。

出したらどうなるかというと…。

すっきりします。頭のなかが。

それと、もう一つ。

見えるようになります。自分のことが

自分が何を考え、何に苦しみ、何に耐えてきたのかということが。

打ち明ける=打ち出して明らかにすると、心が明るくなるんです。

不思議でしょ。

でも、そうなの。

やっぱりね、過ちを直視するのはイヤですよ。
できれば直視したくはありません。
逃げたいです。

だけど、私たちは、私のバカバカと自分を虐めるために過ちを見るのではありません。

過ちから学ぶため、自分自身を成長させるために見るのです。

過ちは成長のもと。

そう考えれば、出してみる気になるんじゃないでしょうか。

頭の中から出して、楽になりましょう。

そこから、新しい自分を創っていきましょう。

みどり(Midori Rahma Safitri)

\おかげさまで、読者さん じわじわ増加中!/

メルマガでも、自然体で愛し愛される自分色人生についてガイドしています。

・自分らしい人生を歩みたい。

・他者とも助け合い、分かち合って生きていきたい。

そんな方は、この機会にぜひご登録くださいね。

【無料メルマガ】「自分色人生ガイド」のご登録はこちらから

広告
広告(大)2スクエア 自分色人生
広告(大)2スクエア 自分色人生

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

広告
広告(大)2スクエア 自分色人生