【レシピ】甘辛うま~い!タイ風揚げピーナッツを作ったよ

シアーン(こんにちは)、みどり(@hijau39)やで。

ロンボク島はピーナッツの産地。

お米の裏作としてよく植えられているよ。

うちも先日、姑サーちゃんのお見舞いにとピーナッツをたくさんいただいたんだ。

いつもはそのまま素揚げして塩をふって食べるんだけど、昨日はバージョンアップ!

タイ風・揚げピーナッツを作ったのでシェア。

とってもおいしいから、あなたも作ってみてね。

じゃ~、いってみよ~。

ニンニク風味・揚げピーナッツという存在

日本の揚げピーナッツは塩味が多いよね。

バターピーナッツもおいしい~。

ロンボク島でも塩味で味付けるけど、さらにニンニクで風味をつけることが多いよ。

炒り魚を加えたり、柑橘系の植物の葉っぱや唐辛子を揚げたのを混ぜることもある。

我が家もピーナッツがたくさん手に入ったときは、ニンニク風味・揚げピーナッツ!

作るのは姑サーちゃんだ。

おいしくて、これまでも一時帰国時に持ち帰り、家族友人ときにはロンボクお話し会に来てくださったお客様に振舞っていた。

ロンボク島の我が家に遊びにこられて、お土産にと渡された方もいる。

今回もピーナッツが手元にたくさんあるので、このニンニク風味のものを作るつもりだった。

サーちゃんが台所に立てないので、自分で作る。

いつもサーちゃんの作り方を見ているし、とくに難しくないのだが、念のためレシピをあたっておこうとインターネットで作り方を検索。

そうしたら、タイ風アレンジがヒットした!

▼これ~

うわ~。おいしそう~。

こっちを作ってみよう~。

一気に心奪われ、タイ風の揚げピーナッツをはじめて作ったんだ。

下のレシピは、上の動画のレシピを翻訳したもの。

途中まではニンニク風味のと同じなので、下のレシピを読めばどちらも作れるようになるよ。

材料

材料は写真のとおり。

  • ピーナッツ 500g
  • ニンニク 16片
  • コブミカンの葉 5枚 →私は好きなので10枚に増やしたよ。なくても可
  • レモングラス 6本
  • 大きな赤い唐辛子 (cabe keriting) 4本
  • 小さな赤い唐辛子(島唐辛子でOK) 6本
  • 塩   小さじ2
  • 砂糖 小さじ4

※写真にトマトが写ってるけどトマトは使わないよ。なんで写真にいれたんだ~。なぞ~。

作り方

1.ピーナッツを茹でて皮をむく

湯を沸かしてピーナッツをいれ、5分茹でる。取り出して薄皮をむく。

ゆで汁を捨てずに漬けたままにしておいたほうが剥きやすい(サーちゃん談)。

軽々しく書いているけど、ココめーーーっちゃ時間かかるで。

私、一人でやって4時間半かかった((;^_^A

写真は、最後のほうに娘に手伝ってもらったもの。

※簡単に薄皮のむける方法があったら教えてくださーい!

2.ひたすら揚げる!

ピーナッツを揚げる。

ニンニクを薄くスライスして揚げる。

コブミカンの葉もザク切りして揚げる。

いずれも低温でゆっくり揚げてね。高温だと焦げるよ~。

↑すでに夕方になっており、かなり西日にあたっての撮影

ニンニクは少し冷ましたあと、麺棒などで粗くつぶしておく。

※ここでピーナッツ、つぶしたニンニク、コブミカンの葉、塩適量を混ぜ合わせると、ニンニク風味の揚げピーナッツになるよ。これもおいしい♪

3.唐辛子をすりつぶす

種があると辛くなるので、種をとってから潰してもいい。

日本だとミキサーにかけてもok!!

粗くつぶしたほうが仕上がったときに赤い色が見えてきれいだと思う。

4.炒め合わせる

鍋に油(分量外)をいれて熱し、小口切りにしたレモングラスをいれて炒める。

レモングラスがしんなりしたら、3を加えやや水分をとばし、砂糖と塩も加える。

ピーナッツ、粗くつぶしたニンニク、コブミカンの葉を加え、よく混ぜて調味料をからめる。

※必要に応じて砂糖・塩で味を調える。私は塩をひとつまみほど加えたよ

できあがり~。

※動画ではこのあと120度のオーブンでローストしてるけど、私は力尽きたのでこのままいただくことにした。おいしい😋

おまけ

高温で揚げるとこうなる(笑) コーヒー豆か!

薄皮をむくところが大変だけど、甘辛くておいしいよ!

「そんな時間ないわ~、やってられっか~!(でもタイ風食べてみたい)」って方は、市販のバターピーナッツで代用できるよ。

ぜひ作ってみてね。

(みどり)

★チャンネル登録40万人超え!の Resep Masakan Nusantara さん、おいしいレシピをありがとうございました! おいしそうなお料理がいっぱいだよ~。チェックしてね。

★日々のお料理は instagram @hijau3939 で投稿しているよ。ロンボクの日常家庭料理をぜひ覗いていってください♡