介護

姑サーちゃん号

姑サーちゃんと家族との奇跡ように美しい一日

奇跡という言葉は安易に使わないほうだけど…。今日は使ってもいいかな、と思う。 姑サーちゃん、7月10日に倒れてからほぼ寝たきりで全介護となった。脳梗塞で右半身が付随になり、言葉も思うように操れなくなった。声はでるけど...
日イの家族・親族号

姑サーちゃんのお見舞い兼みんなでフルーツ食べよう会が開かれたよ

今日の話は少し図解が必要だろうから、まずは下記の図を見てほしい。 下図は、長兄宅・姑のいる次兄宅・異母妹宅についての簡単な図で、今日のエッセイの舞台である。この3軒の家が隣接しているおかげで、姑サーちゃんの介護も助け合えてい...
姑サーちゃん号

姑サーちゃん、イボおばさんから高価な布を買ってひと騒動おこす

「それ、詐欺じゃん!」 私の話を聞いて、義妹ノプの声は裏返った。 「イボおばさん、何やってんのよ」 アティ姉さんは呆れながら怒っている。 私たち3人は、姑サーちゃんが購入したバティック布について話をしていた。 ...
みどりの家族&仲間

姑サーちゃんがアカンかんじになったので、家族親族総動員した話

昨日の昼前、サーちゃんはテラスに座って、チクチクとスカートの裾をまつっていた。 私はテラスから見える場所で家計簿をつけることにした。 10分もしないうちに、サーちゃんの変な声が聞こえてきた。 呼吸とともに声...
みどりの家族&仲間

【姑の介護】認知症気味の姑に顔を忘れられた話

姑サーちゃん(以下、サーちゃん)が痛風発作と思われる大きな痛みを訴えた。 ▶姑サーちゃんの真夜中の呼び出しにこたえた話 次の朝、起きてすぐに様子を見た。 今日検査へ行くかと確認すると、サーちゃんは「行きた...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました