心が満たされないとき:うんとハードルを低くして、自分を褒めよう

こんにちは、みどりです。

今日はメルマガの内容をこちらでもお届けさせていただきます。

【無料メルマガ】「スイスイラララ塾」のご登録はこちらから

このメルマガでは、自然体の自分で他人と助け合いながら幸せに生きていくための考え方についてお届けしています。

2020年1月10日
———————————————–
わたしで、みんなと★スイスイラララ塾 第232号
http://midoriiro.net/
———————————————–

こんばんは、みどりです。

今週、娘が4日連続で幼稚園へ行き、ずいぶんと褒められました。

これまで不登園気味でしたからね。

私は「こんなことで褒めてもらえるなんていいなぁ」と思いました

いいな、私も褒めてもらいたいなぁ…。

だったら、褒めてもらったらいいやん!

そうだ、自分に褒めてもらおう。
褒めてほしいという気持ちに自分でこたえよう。

こうして、私は自分を褒めてみました。

・4日連続で娘の幼稚園に付き添っているぞ。すごい!

・寝る前に娘と幼稚園に行く準備ができた、やったね!

・朝、娘を起こした。エライ!

・朝ごはんまで作った。サイコーだね!

こんなことで自分を褒めるなんて…。
なんだかバカにされたような、むずがゆいような気持ちになりました。

でもね、それ以上に、単純にうれしいんですよね。

自分のがんばりや自分のこだわりをピンポイントでわかって褒めてくれるのは、
自分しかいないですからね。

このような経験から、自分を褒めることはとってもおススメ!

シャワーのようにほめ言葉を浴び続けるといいことがありますよ♪

うれしいし、なんだか心がスッとします。

それに自尊心があがります。

「私は大丈夫」と自分を信じられるようにもなります。

そうすると、さまざまな出来事にどっしり構えられるから、
多少のことにクヨクヨしたりオドオドしたりしなくなって、
人生がスイスイすすむようになります。

最初はなかなか褒め言葉がでてこなくてもいいですから
とにかくうーーーーーんとハードルを低くして、
「ええ、こんなことで???」と思うようなことでも褒めてみましょう。

だんだん生きやすくなってきますよ。

本日も最後までお読み下さり、ありがとうございました。

明日も楽しく♪
愛をこめて

***

↑メルマガはここまでです。

このようなメッセージを不定期でお届けしております。

この機会にご登録くださいね。

【無料メルマガ】「スイスイラララ塾」のご登録はこちらから

***

(ブログ版 追記)

あなたがあなたの人生をスイスイと豊かに幸せにしていきたいのなら、自分を褒めること/承認することはとても大切な行為です。

なぜなら、上にも書いたとおり、褒めること/承認することで、まず心が満たされるからです。

大人になると「ねぇ、褒めて~!」なんてなかなか言えませんよね。

でも、褒められてうれしいのは大人も子どもも同じなんです。

うれしいですよ!

だから、まずは自分で自分を褒めましょう。

自分には褒めるところなんてない、と思いますか?

はじめは、「こういうことをした」だけでもいいですよ。

「今日は一日休んでいた」のもオッケー。

だって、健康を優先した・体を大事にしたということですからね。

そんな自分を承認していきましょう。

※記事を読んで実践したけど難しかったこと、よくわからなかったことなど、気軽にコメントやこちらのフォームよりお寄せくださいね。あなたからの質問や感想がほかの読者のみなさんへのヒントにもなります。何かしらのコンタクトを楽しみにしていますよ。

みどり(Midori Rahma Safitri)