自分を殴りたいくらい自分に苛立っているときの乗り越え方

こんにちは、みどり(@hiju39)やで。

昨日はダラダラと一日を過ごしてしまった。
今、ぬぉおおおおって後悔している。
もう二度とこんな日を送らないためにやったことを書くで。

じゃ~、いってみよ~。

一日を無駄に過ごしてしまって後悔…


一昨日は怒涛の一日だった。
ここ数ヶ月で最も集中して仕事をしたと思う。

その反動もあってか、昨日はグテーンとのびたお餅みたいにゴロゴロしていた。

本当は、ゴロゴロしたいわけではない。
あれとこれと…と残っている仕事を片付けたい気持ちのほうが大きかった。

このところ大雨続きでよく停電するのに、昨日は見事な晴天で電気も電波も安定していた。ちゃんとやれば仕事も支障なくできたであろう。

なのに、しなかった。
ぬおーーー。自分を殴りたいわ。

自分を殴りたいときに、自分を殴るかわりにしていること


殴りたいくらいに自分に苛立ってはいるものの、自分を殴ったところで痛いだけだし、事態が好転するわけでもない。それに、こんなふうに妙に冷静な自分にも腹が立つ。

つまりもう、本格的に何をやっても自分を責めるモードになっている。

こんなときにここから脱する方法は…。

ノートに思いの丈をこれでもかと書き殴ることだ。

裏紙などでもよい。とにかく、自分の頭の中にあるイライラや自分への叱責や侮辱や罵倒や失望を全部書く。余すことなく書き尽くす。

自分を殴りたいなら殴りたいって書いたらいい。
文章にならなくても、バーカ、みたいな単語だけでもいい。
単語にすらならないなら、ぐるぐるとかグシャグシャとか、思いのままに鉛筆を動かしているだけでいい。

ひじゃう
ひじゃう

思うがままに書きまくればいいんだね?

そうそう、自分が普段言わないように気をつけている汚い言葉やNGワードを使ってもいいんだよ。
私なんか、てめぇクソー死んでしまえって書いてるもん。

何分くらい書けばいいなどという決まりもない。
全部書き切るまで書く。

これは自分を取り戻すための大切な回復・治癒の時間だから、必要なだけ時間をかける。ゆっくり時間がとれない場合は、10秒でもいいから、まずは取り掛かる(使える時間で書けるだけ書くといいよ)。

とにかく出すんだ。私たちのなかに渦巻いている気持ちを。

自分や他人にぶつけないで、ノートや紙の上に「出す」意識だけをする。
破壊的な衝動をそのまま紙に落としていくねん。

もう一人の自分みたいなのが出てきて別の角度で何かを言いはじめたら、それも書いたらいい。この場合は、紙の上で喧嘩がはじまる。いわば、紙上の殴り合いだ。いいよ、続けて、続けて。

ときには、自分はこんな思いを頭の中に渦巻かせていたのか!と驚くような言葉もでてくる。涙も嗚咽も出てくるかもしれない。うんうん、それでいいの。それって新しい自分の発見だよ。へぇ~こんなこと考えてたんだ、こんな気持ちを抱えていたんだって、そっと見つめてあげよう。

全部出し終わったあとに、やってほしいこと


ズンズンと書いてると「もういいや、これで十分」と思ったり、書くことがなくなってきて自然と筆が止まったり、フワッとした感覚・間(ま)・スペースが芽生えたりする。それが「もう書き尽くしたよ」の合図。

書き尽くす/出し尽くすと、不思議なことに落ち着いてくる。喧嘩のあとのせいせいした気分にも近い。

紙上にぶちまけることで、自分のうちにあった怒りや苛立ちなどの感情が外に出て、発散・解放を味わうのだと思う。怒りや苛立ちに行き場が与えられたってかんじかな。

そうしたら、次のステップへ進む。

そうやなぁ、まずお茶でも飲もか

紙上とはいえ殴り合いをやってるからね、けっこうエネルギーを使っているんだよ。だから、喉を潤したり、小腹を満たしたりするといい。顔を洗い、深呼吸してリフレッシュするのもあり。

そんでね、自分が整ってきたのを感じたらね、ちょっと自問してみよう

「今度はどんな感情をもってみたい?」って。

さっきまで自分にイライラしてたんだよね。
なんだよてめぇ、何やってんだよって自分にグーでパンチしてたんだよね。

明日もその気持ちになりたい?

もし、自由にどんな感情でも湧かせられるのだとしたら、今日これから、そして明日以降はどんな気持ちでいたい?

ちょっと考えてみて。







考えついたら、もう一つ自分に問うよ。
(考えつかなかったら、考えつくまで考えてみよう)

「その気持ちになるために、今、私は何をしたらいいんだろう?」


きっと何か答えがでてくると思う。

1)くっきりと「これをする!」と出てきたとき
迷うことなくそうしよう。出てきたことが大きなものだったら、小さく分解して一歩ずつ進めよう

2)確信はもてないけど、こうするかなぁ…という何かが出てきたとき
一丁試してみよう。
人生なんて実験の繰り返しなんだから、たくさん試したらいいんやで。

3)なんにも出てこなかった
OK。しばらくしたらフッと答えがでてくるよ。それまでくつろいで過ごすなり、日々の用事に戻るなりして待っててね。「あれ?これかも?!」「あ!」と出てきたものがあれば、その尻尾はしっかりつかんでおくんやで(メモする)。ほんで、なるべく優先してやってみよう。

↓ ↓ 総じて…
「思い浮かんだものをやってみな」ってことだね。

今すぐに思い浮かばなくても、どんな気持ちになりたいか、そのために何をすればいいかをしっかり問うていたら、そのうち答えがふと浮かぶ。だから慌てずに。

あなたは自分を殴りたいくらいの何かをやらかしたかもしれない。でも今、殴りたい気持ちを自分を成長させる行動へと転換させているんだ。たいしたもんだよ!

思い浮かんだものをやってみたら、何かを感じるだろう。あなたがほしかった気持ちだろうか、そうではないだろうか。あなたは何をしたら、どう感じるのかーこのデータを集めていくつもりで、いろんなことをやってみよう。一度目二度目でダメなら三度やろう。またグゥオオオオって破壊神がでてきたら、再びこのワークをやり返したらいい。

紙と鉛筆は何度でもどんなあなたでも受け止めてくれる。
少しずつあなたがもってみたい感情に近づいていこう。



以上!

私もノートに書き殴ってやってみたよ。
私は「誇らしい気持ち」を持ちたい。
「よーし、よくやった!」と自分を褒めてつかわせたい。

そのために、(前に)決めていたことを今更でも一つひとつやることにした。
実はこの記事もその一つ。
あなたもぜひ続いてください。

ではでは、そんなわけで、今日のサマサマセナン・コーチング。

「今度は、どんな感情をもってみたいですか?」

コメント欄や各種SNSであなたの気持ちを教えてくださいね。
私もうれしいし、この記事を読んで「急に言われてもよくわからない…」と戸惑う仲間へのサンプルにもなります。わかちあっていきましょ。

最後まで読んでくれてありがとう。
今日も明日も、お互いサマサマ幸セナン♪


▼みどりと1:1でゆっくり話してみたいと思ったら…

みどりの人生相談・人間関係のオンラインセッション

▼もっと書きたいと思ったら… 目次だけでも見て。心打つよ。

(Midori Rahma Safitri @hijau39)





コメント

タイトルとURLをコピーしました