最初の一歩が一番難しい…もどかしさに焦るあなたへのエール

こんにちは、みどり(@hiju39)やで。

何かに取り組み始めたあなた、調子はどうですか?

・準備ばかりで、まだ一歩目すら踏み出せていない
・初日~数日でいきなりこけた
・なかなか軌道に乗らない
・ほかの人みたいに結果がでなくて焦っている

こんなとき、今日の話にきっとヒントがあると思うな。

じゃ~、いってみよ~。
 ※音声はこちら → stand fm, Anchor (ブログ記事と同内容)

簡単なことができず、のびまくった音声配信デビュー


先日、やっとのことで音声配信デビューしたよ~。
おめでとう、私~パホパホパフォッ👏

サラッと音声配信を始めたように見えたかもしれないけど、実際には全然そうじゃない。

なんと、音声配信の方法についてはじめて調べたのは1年前(笑)

そこから何度かやってみようとするも、配信には至らなかった。何度目かの正直で、認定コーチになったら音声配信をしよう!と決めた。

10月30日に認定コーチの資格をとったので、私は早速音声配信に取り組んだ。

参考にしたブログには、「(収録時間以外の部分は)初日は調べながらやったから1時間もかかったけど、今は30分でできるよ」とあった。

フムフム、1時間かぁ。私の不器用さを加味しても、3時間くらいでできるかなと私は見込んだ。

よーし、10月31日は練習して、翌日の11月1日からキリよくはじめよう!

が、やってみたら、私は二週間もかかった_| ̄|○

台本づくりもまとめられないし。
声のトーンや速さをどうしたらいいのかわからないし。
「直感的でわかりやすい」と勧めてあった音声編集ソフトの使い方すらわからない。

「なんでやねん!」
「どこがわかりやすいねん」
「私の直感、どこ行った!」

頭のなかでセルフ・ツッコミをして毒づく毎日…。

そんなこんなで、初配信はのびにのびて11月15日になった。しかも、毎日配信するつもりだったのに、第二弾が今日(11月20日)である。

全然簡単じゃないし、全然すぐにできへんよ~。

先生の励ましは「必ずできる」プラスα


配信初日、私はいろんな気持ちになった。配信できた嬉しさと、バカみたいに時間がかかってしまった情けなさ。ちょっとした達成感、まだまだこれからだという気持ち。

いろいろあったけど、その日の一番大きなトピックだったので、インドネシア語のレッスンで先生にこの話をした。

私より一回り若い先生は、「大変だったねぇ」と笑ったあと、「初めてやることって難しいし、時間かかるよね」「みどりも慣れたら、絶対スムーズにできるようになるよ」と励ましてくれた。

そういえば、コーチング・プログラムを受講したときも、いつも先生は「みどりはできるよ」と力づけてくれたっけ。

インドネシアの人は 「pasti bisa (必ずできる)」とよく言う。自分自身にも周りの人への励ましとしても使う。ただし、「必ずできる」だけでなく、別の言葉を添えることも多い。その言葉は「lama-lama(長い時間)」と「sedikit-sedikit(少しずつ)」だ。

ひじゃう
ひじゃう

”sedikit-sedikit,ya. lama-lama pasti bisa” などと使うよ。
「少しずつ時間をかけてやれば、必ずできるよ」という意味。

私たちは「必ずできる」という部分に励まされ、ホッとする。だが、「少しずつ時間をかけてやれば」の言葉も決して侮れないと思う。むしろ、こっちが肝なんだ。

私がインドネシアの人々から学んだのは、時間をかけてもいいということだ。

時間をかける」ことをもっと自分に許したほうがいい


取り組み始めたことがうまくいかないと、なんか惨めだし、焦りませんか?

自分がもたついている間に、ほかの人が成果をあげていると余計に焦る。

自分も早く結果を出したい!と思うよね。

でもさ、行動してから結果がでるまでにはタイムラグがあるもんなんだよね。飛行機だって離陸するまでにあんなに長い滑走路が必要なんだよ。私たちにも時間がいる。

だから、私たちにも滑走路(時間)が必要だ。

結果がでない自分がもどかしいときは、滑走路をバーっと走る飛行機をイメージして、自分で自分をしっかり励ましてほしい。

私たちは、今まさに飛び立とうとしている飛行機。
滑走路を走っている。
時間をかけても走るのは、飛行機を飛ばす力を得るため。

それがないと飛行機は飛ばないんだよ。

少しずつ時間をかけてやってもいいんだとわかりさえすれば、あなた自身が焦りから解き放たれて、のびやかな気持ちになる。かえっていいパフォーマンスにつながるはず。

焦ったときほど、他人と比べず、自分の歩みをしっかり見つめてください。

うん、そう言われても焦るよね。それはさ、あなたにそれだけ早く結果を出したい、出さなきゃっていう強い気持ちがあるから。それは素晴らしいことだと思う。

だからこそ、その気持ちを大切にしながら、逆に「時間をかけてもいいんだよ」ということも一度思い出してほしいな。

「少しずつやれば、のちのちあなたは必ずできるよ!」

そんなわけで、今日のサマサマセナン・コーチング。

「新しいことに取り組んでいる人に送りたいエールは、どんな言葉ですか?」

よかったら、コメント欄や各種SNSで教えてくださいね。
あなたのエールで誰かが励まされます!ありがとう。

そして、何かに取り組むあなたのことも、応援しています!

最後まで読んでくれてありがとう。
お互いサマサマ幸セナン♪

(Midori Rahma Safitri @hijau39)

みどりの人生相談・人間関係のオンラインセッション




コメント

タイトルとURLをコピーしました