パン作りで、今日は心暗くても明日はちょっと変わるコツをつかんだ話

昨年からパンを作り始めた。

自分がやってみたかったことでもあるし、被災した子どもたちの楽しみにもなるかなぁと始めた。

▼クッキーやパンを日曜日に作っていた

パンの主材料の小麦粉は、近所の食材店で買っている。

「多様な食品用」という、オールマイティーなのか適当なのかよくわからない表示のある小麦粉だ。

小麦粉は、タンパク質含有量に基づいて薄力粉・中力粉・強力粉に分類される。

パンに適したものは強力粉だ。

当時はあまり何も考えず、お店の人が「パンも作れるよ」というのでこれを買っていた。

我が家の近くでは、これしかメーカー品はない。

これだけでも売られているのは「ありがたや~ありがたや~」と思っていた。

震災の爪痕が徐々に薄れ、子どもたちは外で遊び始めた。

私はパン作りを続けた。

▼娘もよく手伝ってくれた

せっせと練習したが、どうしても成形がうまくできない。

本を読んでもわからなかったので、Youtubeでパン作りの動画をチェック。

動画のは、パン生地がとてもよく伸び、扱いやすそうだった。

私がやや無理をしながら生地を引っ張って形にしているのと大違いだ。

プロの成形技術もあるけど、生地そのものが全然違うんじゃないか?

私は、再びパン作りの本をめくった。

ほぼ独学でパン作りをはじめたため、パンの本が先生だ。

小麦粉について、こう書いてある。

同じ強力粉でも種類によって、水分の入り方や、出来上がったパンの舌触りが違ったりして、おもしろいものです。

ふむふむ。

同じ強力粉でもそんなに違うのか。

違いがわかれば面白いだろうなぁ。

続いで、小麦粉の種類について説明があった。

強力粉や薄力粉という区別は、タンパク質の含有量で決定します。タンパク質が多ければ強力粉。続いて準強力粉、中力粉、そして一番少ないのが薄力粉というわけです。

強力粉:11.5~12.5% 準強力粉:11.0~12.0%

中力粉:8.0~9.0% 薄力粉:6.5~8.0%

(出典:「少しのイーストでゆっくり発酵パン」高橋雅子)

え!

強力粉と準強力粉って約1%しか違いがないんだ。

へぇ~。

いろんな粉で比較したいけど、この田舎には一種類しか売られていない。

いや、一種類でも粉があるだけいい。

私の使っている小麦粉は、タンパク含有量はどれくらいなんだろう?

ちょうど小麦粉をきらしていたので、店へ行った。

あらま、売り切れ。

仕方なく別の店へ行った。

前者の店が観光地のコテージなどに向けた洋食材もあるのに比べ、後者の店はよりローカル向け。

あまり期待できないけど、見るだけ見てみよう。

「おばさーん、小麦粉ある?」

「あるよー。奥に入って見てみて」

奥は薄暗く、所狭しと様々な商品がおいてあった。

粉類の棚を発見。

なんと、いつも使っている小麦粉ともう一つ別の小麦粉があった。

パン・麺用と書いてある。

!!!

これは!!!

「おばさん、この二つの小麦粉、メーカー同じだけど何が違うの?」

「タンパク質の量が違うよ」

キタ!

キタよーーーー。

「みどりは何を作るの?」

「パン」

「じゃ、どっちでも作れるわよ」

どっちでも作れるのか。

パン・麺用を即購入。

今までと同じように作ったのに、いつもよりうんとふんわり膨らんだ。

成形もしやすい。

自分の腕があがったかのような気がする(←気のせい)。

後日もう一度お店へいき、二つの粉の成分を見比べた。

タンパク質の量が2%、違っていた。

私が今まで使っていたのが10%で、今回使ったのが12%。

今回のは正真正銘・強力粉ってわけだ。

「たった2%の差で、こんなに違うんや!!」

自然界ってすっごいなぁぁぁぁ!!!

▼すごいなぁぁぁー!

そんな大げさなと思われるかもしれないが、私は感動した。

だって、2%だよ。

私がパン作り1回分に使う粉は250g。

2%といえば、そのうち5gだよ?

たった5gタンパク質が多いだけで、こんなに扱いやすい生地になるなんて。

こんなにプックリ膨らんでくれるなんて。

すげー、自然!

しかし、私たち人間も自然界の一員だ。

私たち人間も、自分のなかの2%を変えれば何かが変わるんじゃないか。

他人からうける扱いは同じでもさ。

たとえば。

ムカツク気持ちのうち、2%だけを「もういいかな」と手放してみる。

自分はなんてダメなんだいう否定感情のうち、2%だけを「あ、でもこういうところは好きだよ、ほんとは」と思い直してみる。

全部は無理でも2%なら、光を射してもいいって気持ちにならない?

そうしたらさ、わずかでも、パッと気持ちが明るくなる。

その小さな小さな明かりが大切なんだ。

真っ暗な中の2%の明かり。

それは希望だよ。

そこから始まる何かがある。

いっぱい頑張らなくてもいい。

すっごいことをやりはじめなくてもいい。

今より、2%だけ意識してみよう。

今より、2%だけ楽しんでみよう。

その2%で、塞ぎこんでいたあなたの明日が、変わるんだ。

人間だって自然の一部。

自然界にドボーンと飛び込んで、助けてもらおう。

みどり

instagramで日々の料理を発信してるよー。フォローしてね。

スポンサーリンク
広告(大)2スクエア
広告(大)2スクエア

シェアする

フォローする