当面は家族最優先 & 書いて書いて書きまくるで!

ご無沙汰してました~。みどりやで。

このブログはパタッと止まっていましたが、おかげさまで自分の方向性をバシッと定めて帰ってまいりました♡

このブログがとまったのは10月16日。
翌10月17日は私にとって大切な大切な日でした。

私の二つめの誕生日といってもよい、人生の転機が訪れた日です。

この日は親友が若くして亡くなった日なのですが、その日を境に私は生きること死ぬことを真剣に考えはじめました。

そんな二つ目の誕生日から25年がたちました。

ちょうど四半世紀と思うと感慨深くて、ブログに今の気持ちなどを書き残そうと思ったのです。

そしたらもう、長い長い(笑)。

これはまとまりきらへんから頭の中を整理しよう、と。

一か月近くかけて、これまでのことを振り返ったり、これからのことを考えたり、今の自分を見つめたりと、じっくり自分に向き合うことができました。

一か月もかかってしまいましたけど、私はこういう時間がないとダメなので、毎日少しずつですが時間をとることができてよかったなぁと思っています。

で、みどりはこれからどうすんねん、ということですが。

結論から申し上げると、私は当面は「家族最優先」+「物書き」の二本柱でやっていきます。

このブログは、日々私が見て聞いて感じたこと、考えたこと、実践/実行したことなどを綴っていく、私の成長記録ブログとします。

2018年8月の地震のあと、私は2019年の目標を3つ掲げました。

1. 観光事業:夫とロンボク島のツアーを企画運営する

2. ベーカリーカフェ事業:島の女性たちとベーカリー部門で一個でも売る

3. 震災1年の式典:地元の有志と8月に北ロンボクで開催する

1も2も、自分の納得できる到達点が10だとすると2くらいの出来です。

が、やろうと思ったことを実際にやってはみました。

そのことに対しては、自分にマルを与えてもよいかなぁと思っています。

1は夫に任せることにして、2は「一個でも売る」は目標達成したものの現在は営業ストップ。

3の式典は、今年は開催しないことにしました。

・被災者からのニーズがない
・私の家族の体調や精神的な調子がよくない

この2点がその理由です。

今年の6月ごろから薄々「仕事や復興活動はセーブして、家族を優先したほうがよさそうだなぁ」と感じてきました。

決定的だったのは、セレモニーの準備が遅々として進まないことでした。

これは、「今すべきことではない」という合図だなと思いました。

それで、地震からちょうど1年たった8月ごろに、「しばらく家族を最優先にする」と決めました。

正直いって、今年の目標は総じて消化不良です。

自分は復興支援から逃げたのだろうかと思うこともありました。

ですが、国際協力の分野でボランティア、インターン、有償職員…とステップを踏んできた私からすると、家庭にぶっこむより支援活動をしていたほうが気は楽なんですよね。経験値がありますから(国際協力や復興支援が楽だという意味ではないですよ)。

それに、村の復興支援をするほうが表からも見えやすく、応援もしてもらいやすいです。

そんななかで、私は地味でも私にしかできない大切なところに自分を置くことにしました。その判断をした私自身をまず自分で承認したいと思います。

また「家族を最優先する」ということに関しては、驕った言い方かもしれませんが、毎日コツコツと並々ならぬ努力をしていると自分でも思っています。よくやってるね、私。

とはいっても、私はじっと腰を落ち着けていられない性分です。

いくら家のなかにするべきことがたくさんあったとしても、毎日家にいて家族としか話をしないなんて、そりゃーーー発散したいこともでてくるでー!!(笑)

やっぱり人生には楽しみがないとね♪

棚からぼた餅が落ちるのを待ち望むより、自分でぼた餅を作って食べるほうが確実に楽しみや幸せを手にできます。ぼた餅(お楽しみ)は自分で作るに限る!

今の私にとってのお楽しみは、文章が上達することです。

もともと文章を書くことが大好きで、小学生のころは、将来はエッセイスト/物書きになりたいと思っていたのでした。

今こそ、その夢を叶えてやろう、と思っています。

そこで、11月から note というサービスを用いて家族に関するブログを書き始めました。

→「ロンボク島の小さな家族~泣いて笑って暮らした記録~」

家族との出来事はそちらにまとめて、一冊のエッセイアルバムのようなものに仕上がったらいいなぁと考えています。

これは、実は家族に向けてアルバムを作るという体で、エッセイの練習をしていますw(←簡単に手のうちを明かす人)。

毎日ゴリゴリ書いて、ぐんぐん上達したい!

このブログも、戦略を整えたので今日から出直しです。

昨日は、こっそり今年の5番目の目標にしていた「エッセイコンテストに応募する」という目標を達成しました。

めしょんさんの「エピソードアワード2019」に応募したのです。ムフ。

結果はわかりませんが、応募したことに意義があります。ぱちぱち。

そんなかんじて、しばらくは家庭を守ることを最優先にしながら、書いて書いて書きまくり、エッセイストになるというおいしい果実をもぎとりたいと思っています。

いつまでこの調子でいくかはわかりません。様子を見て決めます。

また急に「よし、いけそう!」と別のことをやりはじめるかもしれませんが、考えていること・やっていることはこちらに書いていきますので、気まぐれに読んでいただけたら嬉しいです!

(みどり)

スポンサーリンク
広告(大)2スクエア
広告(大)2スクエア

シェアする

フォローする