2020-02

ロンボク島の小さな家族

【子育て】約束をいとも簡単に破り続けた娘と話したこと

先週、私は朝っぱらから娘・プーちゃん(以下、プーちゃん)を怒った。 プーちゃんは「明日は幼稚園へ行くから今日は休みたい」と言い、幼稚園を休んだ。その次の日、「やっぱり今日も行かない」と言った。ゲームで遊びたそうにしているのは明らかだっ...
アニマル号

【育てるしかない!】まだ目の開いていない仔猫がやってきた~

今日は2020年しかも令和2年の2月22日。 猫かわいがり族の人間にとってはニャンともニャンダフルな日だ。 今まで猫の日だろうが犬の日だろうが心動かされなかった私も、今年は違う。 なんたって、仔猫のお世話真っ最中だ...
ロンボク島の小さな家族

【レシピあり】二色の白玉団子入り・ココナッツミルク汁粉を作ったよ

※この 記事はレシピつきエッセイです。レシピだけ知りたい方は、下にスクロールして灰色の四角で囲ってあるところを読んでくださーい。 * 姑サーちゃん(以下、サーちゃん)はいろいろ食べ物を制限されていて、あま...
ロンボク島の小さな家族

【対処法】【話が長くて多い姑】サーちゃんラジオの聴き方

さっき、地震があった。 体感震度3ほどと大して大きくはないが、去年大きな地震を経験したために、心臓がバクバクッと鳴った。 インドネシアでは建物の構造上、地震があったら外に逃げるのが鉄則。 私たち家族も屋外に避難した。 今この記事...
ロンボク島の小さな家族

イスラム教徒のパパとクリスマスを楽しみたい娘の話

先日、ロンボク島内のショッピングモールでクリスマスツリーが販売されていた。おおいに欲しがった娘・プーちゃん(以下、プーちゃん)。 買えないよ。 うちはイスラム教を信仰していて、クリスマスは別の宗教の行事なんだよ。 ...
ロンボク島の小さな家族

唐突に紙と筆を渡されたら、何をかく?

近所の小学生の女の子、イジャとニアの2人が我が家の前を通ったとき、私は玄関前のテラスで姑の歩く様子を見守っていた。 「プーちゃーーーん」 私の横で動画をみていた娘・プーちゃん(以下、プーちゃん)に声がかかる。娘が...
ロンボク島の小さな家族

さっき呼んだのにまた? 姑サーちゃんの頭の中

なんだか今日はずっとサーちゃんに呼ばれていたような気がしている。 ちょっと数えてみたら、10回だった。 6時間睡眠として、一日18時間のうち10回。 単純計算で、1時間半~2時間に1回は呼ばれたことになる。 え!...
ロンボク島の小さな家族

幼稚園での学習にタブレットではなく辞書を持っていって後悔したこと

幼稚園にタブレットを持っていかなくなって2週間がたった。 今週から、幼稚園にタブレットを持っていくのをやめた。 タブレットがあるとすぐに、娘を待ちつつ写真とったり本読んだりネットサーフィンしたりしちゃうから。 おか...
ロンボク島の小さな家族

嘆き節ばかりの姑と嘆き節を聞くのに疲れた嫁が、心通わせられた話

姑サーちゃん(以下、サーちゃん)と私の1か月ほど前の話。 サーちゃんはずーーーーーっと次男の心配ばかりしていた。 寝ても覚めても次男の心配。 サーちゃんには4人の息子がいる。うち1人は前夫との間の息子で、スマトラ島に住んでいる...
ロンボク島の小さな家族

年に一度のムハンマド生誕祭! 祝祭日料理を失敗して八つ当たりした話

今日はマウリッド。 イスラム教の預言者ムハンマドの誕生日だ。 この日は、ロンボク島では、ナシラスルという特別なおこわを作る。 年に一度しか作らない料理だ。 私は昨晩、このナシラスルをはじめて作った。 そして、失敗し...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました